登録ボーナスオンカジ

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

  図書館ガイド 利用案内 施設案内 寄付・寄贈 子どもの読書応援/図書館を知る 図書館の運営 読書活動推進計画 図書館イベント 各種イベント おはなし会 映画会 各種展示 本をさがす 詳細検索 新着案内 ベストリーダー ベストオーダー 調べもの 新聞雑誌一覧 電子図書館 オーディオブック 移動図書館バス よくある質問 図書館ガイド 利用案内 施設案内 寄付・寄贈 子どもの読書応援/図書館を知る 図書館の運営 読書活動推進計画 図書館イベント 各種イベント おはなし会 映画会 各種展示 本をさがす 詳細検索 新着案内 ベストリーダー ベストオーダー 調べもの 新聞雑誌一覧 電子図書館 オーディオブック 移動図書館バス よくある質問 トップ 郷土資料 吉田巌 郷土資料 Home 年譜 帯広叢書 吉田 巖について 吉田 巖は、明治15(1882)年に福島県宇多郡中村(現福島県相馬市)に吉田恭重ゆきしげ の四男として生まれ、相馬中学校を卒業後、郷里で教員となり明治39(1906)年兄の住む現豊頃町牛首別の興復社を頼って渡道しました。 アイヌ教育にあたるため、教職に就き、虻田実業補習学校、平取町荷負尋常小学校、庁立日新尋常小学校(昭和6年廃校)などで、長年にわたり子どもたちの学力の向上、生活環境の改善等に尽力されました。 それぞれの任地でアイヌの父兄や児童から、日常生活、言語、伝承等を聴き取りして学会に発表し、その一部は英語に翻訳されています。昭和6(1931)年日新尋常小学校退職後は、アイヌ研究に没頭し研究成果を上げられるとともに、多くの社会事業に貢献されました。 こうした功績に対し、昭和25(1950)年に第1回帯広市文化賞、昭和27(1952)には北海道文化賞を受賞されています。 帯広市では、吉田巖のアイヌ語・アイヌ文化の研究や社会・生活・風俗等の記録など稀有の文化遺産ともいわれる仕事を広く伝えるため、昭和30(1955)年から今日まで帯広叢書として刊行してきています。 ※このページの無断複製・転用・再配布を禁じます。 帯広市図書館 Obihiro City Library 郵便番号 &#058; 〒080-0012 北海道帯広市西2条南14丁目3番地1 電話番号 &#058; 0155-22-4700 FAX番号 &#058; 0155-22-4701 メールアドレス &#058; [email protected] 開館時間 &#058; 火曜日~金曜日 10:00~20:00 土曜日・日曜日・祝日 10:00~18:00 休館日  &#058; 図書館カレンダーをご参照ください 休館日  &#058; 図書館カレンダーをご参照ください Copyright © Obihiro City Library All Rights Reserved

オンラインカジノおすすめランキング!オンカジ徹底比較28選 スポーツゲーム 🏀 - オンライン無料プレイ! bet ギャンボラ出金条件
Copyright ©登録ボーナスオンカジ The Paper All rights reserved.